インプラント

インプラントとは

インプラントとは、歯を失った部分のあごの骨に人工歯根(インプラント)を埋め込み、それを土台として人工の歯を作る歯科治療のことです。

周囲の歯に負担をかけることがなく、天然歯と同じような感覚で固い物を噛むことができ、また見た目も自然なため、「第2の永久歯」と言われています。

インプラントとは

インプラント治療で使用したものに関して

衛生管理を徹底しております。
フィクスチャー、ドリル、バキュームチップ、チューブなど、治療に必要なものは、患者様ごとに注文、使用後はそのつど捨てております。また、オペに使用した手袋はもちろん白衣も使いすての物を使用しています。

インプラント治療の特徴

  • インプラントの長所

    • 定期的なメインテナンスで、長く使用することができる。
    • 機能性が高く、天然歯と同じような感覚で噛むことができる。
    • 見た目も天然歯とほぼ同じである。
    • あごの骨が衰えるのを防ぐことができる。
  • インプラントの短所

    • 保険適応外なため高額の治療費がかかる。
    • 外科手術が必要。
    • 人工歯根とあごの骨の結合する時間が必要なため、治療期間が長くなる。

インプラントは長期にわたり使用していただくことになりますので、当院では、インプラントのことを理解していただき、 疑問・質問をすべて解決したうえで治療を行いたいと考えております。
※ご注意 : 開口量の少ない方、かみ合わせのきつい方、歯軋りのひどい方などインプラント治療の出来ない場合があります。

インプラント治療の流れ

インプラントについてご理解いただくために、治療の大まかな流れを紹介いたします。
ここで紹介しているのは通常の1本埋入の場合です。 患者様の口腔内の状態により期間や治療方法はさまざまですので、実際の治療計画は検査とカウンセリングを十分に行ってから決定いたします。

検査・診断
口腔内の写真撮影、レントゲン撮影、歯周病の精密検査を行い、虫歯、歯周病などの基本治療を徹底して行います。
シミュレーション
CT撮影に行っていただき、シンプラントという診断用シュミレーターを使い、骨質、神経の走行位置測定し、フィクスチャーの埋入のシュミレーションを行う。
インプラント埋込手術(一次手術)
インプラント埋込手術(一次手術)歯肉を切開し、人工歯根を顎の骨に埋め込みます。手術では局部麻酔をかけますので、痛みはほとんどありません。
手術の時間は2時間前後で、入院の必要はありませんし、手術当日から食事を摂っていただけます。
(1週間は入れ歯を入れることが出来ません)
安定期間(インプラントと骨の結合期間)
3~6ヶ月、骨にフィクスチャーが結合するのを待ちます。
アバットメント装着(二次手術)
インプラントが完全にあごの骨と結合したら、人工歯を装着するための土台(アバットメント)を設置します。歯肉を小さく切開し、埋まっているインプラントの頭を出し、アバットメントをインプラントに連結します。
人工歯の装着
アバットメント装着(二次手術)インプラント周囲の歯肉が回復したら、人工歯を作成します。人工歯の素材は、金属製・メタルボンドセラミック製・オールセラミック製など、それぞれの特性をご説明した上でお選びいただけます。
人工歯を装着したら、インプラント治療は終了です。
メインテナンス
インプラント治療終了後も、歯科医師による定期的なメインテナンスを受けてください。
インプラントの周りに歯垢がついた状態にしていると、天然歯と同様、歯周病のような状態になり、インプラントの周りの骨がやせてしまいます。
インプラントの定着状態やかぶせ物の状態、咬み合わせの状態を随時点検するためにも、半年に一度はメインテナンスにお越しくださることをお勧めします。

より安全な治療を行うために

インプラント治療を行うためには、顎の骨の状態を詳細に調べることが重要です。

そのために、事前に顎の骨の状態をCT撮影し、撮影した画像を「Simplant(シムプラント)」といわれるコンピュータシステムで取り込み、顎の骨の状態を見ながら治療計画を立てていきます。

骨の厚みや硬さ、神経の位置などが把握できますので、より安全にインプラント治療が行えます。

Simplant(シムプラント)

インプラントメーカーのご紹介

当院では、スウェーデン製のノーベルバイオケア社のブローネマルク・システム・インプラントを使用しています。

ノーベルバイオケア社は、骨に結合する歯科インプラントを世界で始めて製品展開した近代インプラントシステムのパイオニアです。 世界でNo.1のシェアを誇っており、世界中で最も信頼と実績のあるインプラントと言えます。

学会での症例発表も多く、さまざまな症例に応じた部品が揃っています。アフターサービスも充実しており、長く使っていただけるインプラントです。

ノーベルバイオケア社のブローネマルク・システム・インプラント

インプラント入れ歯

当院では、インプラントと入れ歯を結合させ、入れ歯を外れにくくする『ロケーターアバットメント』を取り扱っています。

固定式のインプラントを埋入後、入れ歯にロケーターアバットメントを装着するだけで、 取り外し可能で、かつ外れにくい入れ歯が可能となりました。

ロケーターアバットメント01
インプラントを埋入し、アバットメントを装着
ロケーターアバットメント02
ロケーターを装着
ロケーターアバットメント03
入れ歯にロケーターを取り込めるスペースを形成
ロケーターアバットメント04
治療完了

インプラントの症例

一本の歯を失った場合

インプラント治療前01
インプラント治療後01
インプラント治療前02
インプラント治療後02
インプラント治療前03
インプラント治療後03
インプラント治療後03
レントゲンで
見た場合

複数の歯を失った場合

インプラント治療前04
インプラント治療後04
インプラント治療前05
インプラント治療後05
インプラント治療前06
インプラント治療後06
インプラント治療前07
インプラント治療後07
ページ上部へ戻る